【青山】扇谷孝太郎 骨盤解放 Part3

  • TOKYOYOGA青山
  • カラダ

2017年1月31日・ 2月7日・28日・ 3月7日・21日(火)16:00-18:00


【扇谷孝太郎 骨盤開放 強さと柔軟性のための5つのルール Part3】

◆ 骨盤の解放と脚/足

「骨盤の解放」をテーマに強さと柔軟性をつくる講座の第三弾です。

(★ 前期の内容の復習もしますので、今期からのご参加でも大丈夫です。)

今期は脚/足のつながりから、骨盤の解放を目指します。

足裏の3つのアーチは骨盤の底を支える筋肉(骨盤底)と深く関係しています。

あなたは正しく3つのアーチを引き上げられていますか?

もしもアーチの引き上げが股関節の柔軟性や呼吸のスムーズさにつながっていなかったなら、残念ながらその引き上げ方は間違っています。

この機会に骨盤底と足裏のアーチの協調を学んでみませんか?

すでにアーチと骨盤底の協調が感じられていたなら、解剖学によってその仕組みを知ることは、日々のプラクティスをより深めてくれるでしょう。

足のバランスが改善されると、骨盤のうごきに強さと柔軟性を与えてくれると同時に、O脚/X脚、前ももの硬さ、ハムストリングの短縮など、多くの問題が改善されます。

実際の動きの中で体験してみてください。

あなたが指導する立場であれば、自分が自然に行っていることを改めて誰かに伝えたいとき、解剖学は強力なツールになります。

◆ なぜ骨盤?

「骨盤が大事って言うけれど、どういうこと?」

「練習を続けているのに股関節がなかなか柔らかくならないのはなぜ?」

「ヨガで身体を鍛えているのに日常生活で腰に不安を感じる」

そんな風に思ったことはありませんか?

骨盤は柔軟性のカナメであると同時に、体幹のパワーの源でもあります。

しかし、その構造は複雑で、ほとんどの人は本来の安定性や柔軟性を引き出すまでに多くの試行錯誤が必要です。

この講座では、骨盤の柔軟性と強さを引き出すためのポイントを以下の5つに整理し、一人一人がより実践的な骨盤の使い方を身につけることを目指します。

(1)呼吸…全ての動きの核となる呼吸が正しくできているか?
(2)関節/筋肉…本来の位置で正しい方向に向けて順序良く動かせるか?
(3)筋膜…全身をつなげて感じられるか?
(4)知覚…身体の内側と外側を感じる意識のバランスはとてれいるか?
(5)重さ…緊張をほどいて重力に身体をゆだねられるか?

骨盤を解放することのメリットは、プラクティスのときだけに限りません。

立つ、歩く、座る、荷物を持つ、声を出すなどの生活動作全般が変化します。

さらに、人やモノとのかかわり方にも、骨盤の安定性が影響を与えていることに気づくでしょう。

「肚を割って話す」「腰を据えて取り組む」など、日本語にはそのことを表す表現がたくさんあります。

それらは単なる比喩ではなく、非常に具体的な身体の操作から生まれる感覚です。

自由な骨盤から広がる世界を、一緒に探求していきましょう。

【素材にするアサナ/エクササイズ】

・下向き/上向きの犬のポーズ
・橋のポーズ/魚のポーズ
・コブラのポーズ/バッタのポーズ
・三角のポーズ
・戦士のポーズ
・猫と牛のポーズ
・サイドプランクからのバリエーション
・Cカールからのバリエーション
・開脚前屈
・四股の動きのバリエーション
など

前回受講された方のアンケートのご紹介




インストラクター紹介

扇谷孝太郎/おおぎやこうたろう

<プロフィール>

・米国The Rolf Institute公認アドバンストロルファー/ロルフムーブメントプラクティショナー
・クラニオセイクラルプラクティショナー
・ソマティック・エクスペリエンス認定プラクティショナー

故・竹内敏晴氏の「からだとことばのレッスン」に出会い、からだの解放とそこから生まれる表現についての探求を始める。現在は鎌倉を拠点にロルフィングとクラニオセイクラル、ソマティック・エクスペリエンス(トラウマセラピー)の個人セッションを行う。
その一方、独自の視点でまとめられた機能解剖学をベースに、身体の柔軟性やパフォーマンスを引き出すための各種ワークショップを開催。ヨギやピラティスインストラクター、ダンサー、武術家などから高い支持を得ている。
http://www.rolfing-jp.com

【ロルフィング(R)とは】

■ロルフィング(R)とは?
ロルフィング(R)(=Rolfing(R)・
StructuralIntegration)(※1)はアメリカの生化学者アイダ・P・ロルフ博士によって開発された身体の再教育プログラムです。姿勢や動きを重力に調和させ、人間の持つ潜在的な可能性を引き出すことを目的としています。全身の筋肉や骨、内臓などをつなぐ筋膜と呼ばれる組織に、独特の手技によって働きかけ、それらが本来あるべき位置と状態に戻していきます(※2)。同時に、ロルフムーブメントと呼ばれるエクササイズを通して身体の動きと感覚への気づきを深め、ケガや不調の原因となる基本動作の偏りを修正します。その結果として、不調の改善だけでなく、スポーツやダンス、ヨガ、武術、歌唱などのパフォーマンスの向上に役立ちます。
※1 ロルフィング(R)・は米国TheRolfInstiuteの登録商標です。
※2 本来、ロルフィングの施術はマンツーマンで10〜12回かけて行われます。この講座では、ロルフィングにおける身体や動きに対する考え方の一部を使って、グループでできるエクササイズとしてアレンジした内容をご紹介します。

スケジュール / 費用・定員

定員:12名

スケジュール 事前店頭振込

【早割】〜12/30まで 扇谷孝太郎 骨盤開放 強さと柔軟性のための5つのルール Part3

2017年1月31日・ 2月7日・28日・ 3月7日・21日(火)16:00-18:00

36,000円
(0円)
36,000円
(0円)

1/1〜【扇谷孝太郎 骨盤開放 強さと柔軟性のための5つのルール Part3】

2017年1月31日・ 2月7日・28日・ 3月7日・21日(火)16:00-18:00

38,570円
(0円)
38,570円
(0円)

※キャンセル待ちの表示がある場合は満席のクラスです。お申し込みをしていただければキャンセル待ちの予約となり、空きができた際に先着順でTYGよりご連絡を差し上げます。

場所

TOKYOYOGA青山

費用について

早期割引価格 33,334円(税抜)/ 36,000円(税込)*12/30までのお申込 
一般価格   35,720円(税抜)/ 38,570円(税込)*1/1〜
当日支払の場合は、一般料金に+1,000円となります。

  • 銀行振込
    本日より5日以内に下記にご参加費用をお振込ください。
    (開催日5日前を過ぎてのお申し込みは至急お振り込み願います。)
    振込手数料はご負担いただいております。ご了承ください。
  • 事前店頭支払い
    「お問い合わせ」欄に「来店予定日」と「お支払希望のスタジオ(青山/渋谷/大阪)」をご記入ください。
  • ※事前申込みの場合でも支払を当日される場合は当日料金となります。