【青山】陰ヨガ連続講座(基礎編・応用編)

  • TOKYOYOGA青山
  • ヨガ

応用編 11月18日(日)スタート


【陰ヨガ連続講座】
陰ヨガ連続講座は、基礎と応用の2つのコースがあります。
全てを学ぶことで「陰ヨガクラス」を指導するために必要な知識が身につきます。
応用編の最終回(6回目)までに基礎編の全ての講座への受講が必須です。


ヾ霑段
陰ヨガの成り立ちや基礎から学び、セルフプラクティスができるようになることを目指します。

ここでの「セルフプラクティスができる」とは、家でもスタジオでも主体的に練習ができるようになること。
陰ヨガでは、ポーズの順番も呼吸の数も決まっていません。また、陰ヨガのポーズには完成形もアラインメントルールもありません。
では、なにがプラクティスを決めるのかというと、「何のためにこのポーズをするのか」「何のためにヨガをするのか」、つまり意図(target)です。目的があって、それに向けて意図を持って練習すること。これが、ポール・グリリー先生がいう、「機能的なヨガプラクティス」です。

もしも目的が一緒だとしても、ひとりひとりの持っている身体や心の状態が違うなら、至るまでの道や必要な道具も違うはず。隣のひとに有効でも、「わたし」にとって有効とは限りません。また、同じ「わたし」でも、一週間前の「わたし」に有効だったことが、今日の「わたし」にとって有効だとは限りません。

機能的なプラクティスを行うためには、道具についてよく学ぶ必要があります。基礎編では、陰ヨガの基本のポーズとバリエーションを通してターゲットエリアについての理解を深め、様々なシークエンスを体験することで陰と陽のエネルギーカーブについて学びます。

また、講座での講義とアーサナ実践に加え、週に三回以上ホームプラクティスを行い日誌をつける宿題が出ます。ホームプラクティスで体感したことや出てきた疑問は次回の講座で皆でシェアします。

【基礎コース主な内容】
・陰ヨガとは?その成り立ちと目的
・陰ヨガのプラクティスステップ
・ターゲットエリア
・陽のシークエンス
・陰陽のエネルギーカーブ
・シークエンスの組み立て方
・陰ヨガと経絡
・陰ヨガと筋膜
・陰ヨガと瞑想


>>こんな方におすすめです。
陰ヨガに興味がある方。
陰ヨガを集中的・継続的に学びたい方。
陰ヨガプラクティスを習慣にしたい方。
(陰ヨガの経験は不問)


応用編
応用編では、骨格も柔軟性もバックグラウンドも異なる一人ひとりの生徒に対して、安全で効果的に陰ヨガの指導ができるようになることを目指します。
ペアワークを通して骨格には個体差があることを学び、アシステッド陰ヨガを通してポーズのバリエーションを探求しながら、ターゲットエリアという概念への理解をさらに深めていきます。
また、陰ヨガクラスでの口頭でのガイドや、対話やハンズオンによるアシストの仕方を、実践形式で身につけます。
最終回には、受講生一人ひとりが陰ヨガクラスを組み立て、実際に指導を経験します。フィードバックを得ることができる貴重な機会です。
基礎編から引き続き、ホームプラクティスを行い日誌をつける宿題が出ます。また、応用編では「陰ヨガのポーズをだれかに教えてみよう」という宿題も加わります。体験したことや出てきた疑問は、次回の講座で皆でシェアします。


>>こんな方におすすめです
一人ひとりの生徒さんのための陰ヨガ指導を目指す方。
ご家族、ご友人など、身近な方に陰ヨガを教えてみたい方。
ご自身のプラクティスを深めたい方。
(基礎編の受講が必須となります)


【RYT500の認定講座】
RYT500の認定講座です。
TOKYOYOGAでRYT500の取得を目指す方は、36時間がカウントされます。
基礎編・実践編の全36時間で陰ヨガ連続講座修了証を発行いたします。 
___________________________________
【日程】

応用編
日曜コース
11月18日
11月25日
2019年1月13日
1月20日
1月27日
2月3日

ヾ霑段
日曜コース
9月2日
9月9日
9月30日
10月14日
11月4日
11月11日



応用編
日曜コース
7月15日
7月22日
8月5日
8月12日
8月19日
8月26日


応用編
火曜コース
8月21日
8月28日
9月4日
9月11日
9月18日
10月2日



2019年度の「陰ヨガ連続講座 基礎編・応用編」はこちら

前回受講された方のアンケートのご紹介





インストラクター紹介

石田麻子

出産後、すべてのものごとがつながっていることを実感。環境(=自分を取り巻くものごと)にできるだけ負荷をかけずに気持ちよく暮らす術を探るなかで、2005年、ヨガに出会う。様々な流派のヨガを経験。

現在はアシュタンガヨガと陰ヨガを学びながら、都内各地のスタジオでヨガを指導。
ヨガをはじめたばかりの方にもエッセンスが伝わるように、体感を大事にしたクラスを心がけている。また、より多くの方の日常にヨガを!との思いで、サークル、学校、企業や病院などへの出張クラスも積極的に行う。

2013年〜野外フェスイベントGOOUT CAMPで青空ヨガ、キャンドルヨガを担当。
ヨガアプリoshyogaのヨガコンテンツ作成や、通信教育のキャリアカレッジヨガ講師養成講座のキッズヨガパートの教材作成に携わる。

座右の銘は「keep it simple and be creative!」
興味があることは「空」と「間」

TOKYOYOGA chama 指導者養成コース(全米ヨガアライアンス200時間認定)修了
David Swenson 40時間アシュタンガヨガプライマリーシリーズ指導者養成コース修了
Joe Barnett 陰ヨガ30時間ティーチャートレーニング修了 モジュール1(2014,2015)、モジュール2(2016)
Paul grilley 陰ヨガティーチャートレーニング200時間修了(Anatomical Foundations 解剖学的基礎」100時間+Chakra and Meridian チャクラ瞑想と経絡システム」100時間)
現在も定期的にJoe Barnett先生やPaul Grilley先生の下で学んでいる。

スケジュール / 費用・定員

定員:10名

スケジュール 事前店頭振込

石田麻子 陰ヨガ連続講座 応用編 8月期(火曜コース)

2018年8月21日,28日,9月4日,11日,18日,10月2日(火)14:00〜17:00 全6回

59,850円
(0円)
59,850円
(0円)

石田麻子 陰ヨガ連続講座 ヾ霑段圈9月期(日曜コース)

2018年9月2日,9日,30日,10月14日,11月4日,11日(日)14:00〜17:00 全6回

59,850円
(0円)
59,850円
(0円)

石田麻子 陰ヨガ連続講座 応用編 11月期(日曜コース)

2018年11月18日,25日,2019年1月13日,20日,27日,2月3日(日)14:00〜17:00 全6回 

59,850円
(0円)
59,850円
(0円)

※キャンセル待ちの表示がある場合は満席のクラスです。お申し込みをしていただければキャンセル待ちの予約となり、空きができた際に先着順でTYGよりご連絡を差し上げます。

場所

TOKYOYOGA青山

費用について

各コース
【早割】57,000円(税込)
早割締切はコース開始日の1ヶ月前となります。
(例 4月14日スタートの場合 3月14日が早割適用期限です)
お早めのお申込みがお得です。 

【一般価格】59,850円(税込)

当日支払の場合は、一般料金に+5,000円となります。

【RYT500の認定講座】
RYT500の認定講座です。
TOKYOYOGAでRYT500の取得を目指す方は、36時間がカウントされます。
基礎編・実践編の全36時間で陰ヨガ連続講座修了証を発行いたします。 

コースの振替について
お申込頂いたコース日程が、ご参加できる日程となります。
欠席の場合、有料にて講座の振替受講が可能です。(1回3,000円税込)
振替希望の場合は、振替をしたい講座日の当日中にTOKYOYOGAに必ずご連絡ください。
コース全体でプログラム内容は変わりませんが、
期によって進行状況などが異なりますので
振替の際は、全く同じ講座とはならない可能性があることをご了承ください。

  • 銀行振込
    本日より5日以内に下記にご参加費用をお振込ください。
    (開催日5日前を過ぎてのお申し込みは至急お振り込み願います。)
    振込手数料はご負担いただいております。ご了承ください。
  • 事前店頭支払い
    「お問い合わせ」欄に「来店予定日」と「お支払希望のスタジオ(青山/渋谷)」をご記入ください。
  • ※事前申込みの場合でも支払を当日される場合は当日料金(定価+5,000円)となります。