【大阪】NY OMヨガセンター解剖学「Get to Know Your Shoulders」【肩関節を知ろう】

  • Practice大阪
  • ヨガ

2010年3月15日(月)13:00-16:00


NYのトップヨガスタジオOMヨガセンターの解剖学講師ジョー・ミラーと一緒に肩関節についての基本的な解剖学を学びましょう。【日本語通訳付】

肩関節の一般的な障害があるときには何が起きているのかを含めて学習します。
そして、OMヨガセンターのヨガプログラムにそってヨガを練習していくなかで肩関節を強化しか可動性を与えていきます。
チャトランガやダウンドッグポーズ等のポーズの中でヴィンヤサを通じて方を安全に保持し、正しいアライメントを理解します。
もし、すでに肩に怪我をされている場合はあなたの方を楽にするためのポーズのバリエーションを見つけます。

ジョー・ミラーはOMヨガセンターのトップティーチャーでもあるジョーの解剖学クラスでは、
OMヨガシークエンスでのプラクティスも体験できます。

”ジョー・ミラーは才能ある指導者だーその指導には良心と思いやりがあり、特に彼の専門分野においてしっかりとした土台を持っている。中でも、的確に細部に目をやる能力と、生まれながらの寛容さの精神が、洗練された形で調和しているのは、卓越した才能である。”



”ジョーが人体の何もかもに通じているのは明らかである。彼は解剖学を日常レベルの言葉で説明し、まずは、骨、間接、筋肉の位置について模型で示した後、プラクティスの中で、実際に私たち自身の身体に触らせ、それを感じることから学ばせる。これにより、授業で習ったことを覚えておくことができ、さらに、それをよく理解することができる。”

インストラクター紹介

ジョー・ミラー プロフィール

ジョー・ミラーは2000年にシンディ・リーとジェニファー・ブリリアントによるティーチャー・トレーニングを終えた後、現在に至るまでOMヨガセンターで指導にあたっている。OMヨガ・ティーチャー・トレーニングの教授陣の一人であり、解剖学部門長である。インド・マイソールにてK・パッタビ・ジョイスに師事し、ニューヨークではエディー・スターンとジェニー・カプラーに師事。2004年、レスリー・カーミノフのヨガ・アナトミー・コースを卒業し、いくつかの人体解剖にも携わる。マノラマからサンスクリット語を学び、また、チベット仏教シャンバラ派の瞑想を学んだ。芸術学的見地から解剖学を研究したのがはじまりで、それ以降長きに渡って解剖学研究に情熱を持っている。2009年、コロンビア大学の応用生理学において修士を取得。

スケジュール / 費用・定員

定員:20人

スケジュール 振込カード

OMヨガ解剖学

3月15日(月)

6,300円
(6,300円)
6,615円
(6,615円)

※キャンセル待ちの表示がある場合は満席のクラスです。お申し込みをしていただければキャンセル待ちの予約となり、空きができた際に先着順でTYGよりご連絡を差し上げます。

場所

Practice大阪

費用について

6,300円(税込)

早期割引 5,250円(税込)→3月1日までのお申し込み。