【渋谷】chama アシュタンガヨガコース2月期

  • Practice渋谷
  • ヨガ

2019年2月7日(木)2月21日(木)2月28日(木)3月7日(木)3月14日(木)14:00-17:00


全5回のコースです。
『アシュタンガ・ヨーガ実践と探求』(産調出版)をテキストに、
日本語監修者でもあるTOKYOYOGAディレクターchamaが
身体のしくみをベースとしたアシュタンガヨガのポーズ解説と、
アシュタンガヨガを練習するために知っておきたい基礎知識をみなさんとシェアします。

ハードに思われがちなアシュタンガヨガもこのコースで
基本を理解することで、安全に実践を積み重ねることができます。

ヨガの原理原則やアシュタンガヨガの呼吸と身体の動かし方など
テーマに分けて実践と理論を学ぶ全5回のコースとなります。
通常のアシュタンガヨガクラスは、身体を動かす実践練習ですが
このアシュタンガヨガコースでは多くのレクチャーやカラダの動きを学ぶペアワークがあります。

取り上げるポーズの範囲はプライマリーシリーズの半分、ハーフプライマリーまでのポーズです。

【こんな方におすすめ】
アシュタンガヨガを基礎から学びたい。
何度かアシュタンガヨガをしているが基本を学びたい。
自分のアシュタンガヨガの練習を見直したい。

【主な内容】
アシュタンガヨガとは?
ヴィンヤサシステムとは?
アシュタンガヨガの呼吸のしくみと実践
アシュタンガヨガの身体の動かし方
アーサナ(ポーズ)のアプローチについて
スーリヤナマスカーラA、Bの基本と解説
スタンディングポーズの基本と解説
アシュタンガヨガの実践

【ご参加資格】
アシュタンガヨガ経験がある方
(ハーフプライマリーまでの経験があれば問題ありません)

アシュタンガヨガ経験が全くない方は、
practice渋谷・TOKYOYOGA青山にて
ビギナークラス・ベーシッククラス・ハーフプライマリークラス
のいずれかのクラスを事前に5回以上ご参加下さい。

【ご用意いただくもの】
ヨガマット(レンタルの場合は300円)
筆記具
「アシュタンガ・ヨーガ実践と探求」(GAIA BOOKS)

【受講に際して】
第1回目のクラス前にテキスト「アシュタンガ・ヨーガ実践と探求」P61まで軽く目を通しておいてください。

各コースは、それぞれ10名限定の少人数のグループで学びます。
このコースが全員にとって有意義なものになるよう、みなさまのご協力をお願いいたします。

・講座開始時にはスタジオに入室ください。
・録音、撮影等は禁止します。されている場合は退出をお願いすることがあります。
・自己都合による欠席時、振替・返金はできません。
・体調によっては講師と相談し、プラクティスの際は見学することも可能です。
・個人の荷物は毎回持ち帰るようにお願いします。
・レクチャーが多く含まれます。レクチャー時に身体を冷やさないように温かくしてご参加ください。
靴下の着用もOKです

【スケジュール】全5回 
1回目 2月7日(木)
2回目 2月21日(木)
3回目 2月28日(木)
4回目 3月7日(木)
5回目 3月14日(木)
時間 14:00-17:00

1回目&2回目 
アシュタンガヨガ、どこからはじまってどこへいくのか?(アシュタンガの原理・歴史)
/「センターバランス」の統合(身体と呼吸)


アシュタンガ・ヴィンヤサ・ヨガの成り立ちを学びます。
ヨガっていったい何?アシュタンガヨガはどこから来たの?など原点を歴史とインド哲学を
ふまえてわかりやすく説明します。そしてアシュタンガヨガの運動を始めるための基本の
ポイントをまなびます。
特に呼吸に対する解剖学的知識を理解し、身体を使ったペアワークを行うことで、ウジャイ
呼吸の質と可能性を上げます。その結果、これからのプラクティスにおいて怪我を予防し安全な
プラクティスの土台を作ります。
基本のスーリヤナマスカーラをじっくりと学び、スタンディングポーズのいくつかを練習します。

取り上げるポーズ:スーリヤ・ナマスカーラA、B、パーダーングシュターサナ・パーダハスターサナ・
ウッティタトリコーナーサナ、パールシュヴォッターナーサナ
*ポーズはコースのすすみ度合いによって変更することがあります。


3回目&4回目 
全体として機能するアシュタンガヨガプラクティスと身体、そして自分。


苦手でも避けて通られないバランスのポーズを探求し「バランスのポーズがもたらすものは
なにか?」とその重要性を身体のしくみを通じて体感します。スタンディングポーズに続いて、
座って行うポーズ(シッティング)ポーズにはいります。座ってポーズを取る時の身体の動きを
知り、アシュタンガヨガの特徴であるヴィンヤサの重要性を実感します。アシュタンガヨガの
シッティングポーズをつなぐジャンプスルー・ジャンプバックについての説明とシッディング
ポーズのポーズの成り立ちを学びます。

取り上げるポーズ:ウッティタハスタパーダーングシュターサナ、アルダバッダパドモッターナーサナ、
ウトゥカターサナ・ヴィラバドラーサナAB、パシュチマタナーサナ、プールヴァタナーサナ、
アルダバッダパドマパシュチマターナーサナ、ティリヤンムカイカパーダパシュチマターナーサナ、
ジャーヌシールシャーサナABC
*ポーズはコースのすすみ度合いによって変更することがあります。


5回目 
動く瞑想を実感する。ハーフプライマリーへの到達。/逆転の世界を知る。


シッティングポーズ後半から、いよいよ、ハーフプライマリーへ到達です。ナヴァーサナまでの
シッティングポーズを解説と今までのおさらいをします。そして、仕上げのポーズである
インヴァージョン(逆転のポーズ)を紹介します。逆転のポーズでの注意点やポイントを
しり、逆さまの状態でも心に安定と静けさを得られることを学びます。

取り上げるポーズ:マリーチアーサナABCD、ナヴァーサナ、サルヴァーンガーサナ、ハラーサナ、
カルナピーダーサナ、ウールドヴァ・パドマーサナ、ピンダーサナ、マッツィヤーサナ、
ウッターナーパーダーサナ、シールシャーサナ
*ポーズはコースのすすみ度合いによって変更することがあります。

※当講座はTOKYOYOGA「YogaBodyヨガアライアンス500時間コース」に15時間がカウントされます。(全日程ご参加の場合)

インストラクター紹介

chama/チャマ

TOKYOYOGAディレクター。
アシュタンガヨガの実践・指導を重ね機能解剖学に精通し、クラニオセイクラルなどのボディワークへの知識を生かしたアジャストメント指導(身体に触れての指導)に定評がある。
また、リストラティブヨガの第一人者Judith Hanson Lasaterの下で定期的に学び、リストラティブ(癒やしと回復)の要素をヨガクラスに取り入れ、心身の回復を目指す人やシニアの指導にあたる。
近年は「自立したヨガ指導者」を育てるための少人数制ヨガ指導者養成講座を開催し、後輩の育成にも力を入れている。
chamaFacebook

スケジュール / 費用・定員

定員:10名

スケジュール 事前店頭振込

【早割】アシュタンガヨガコース2月

2019年2月7日(木)-3月14日(木)

59,000円
(0円)
59,000円
(0円)

※キャンセル待ちの表示がある場合は満席のクラスです。お申し込みをしていただければキャンセル待ちの予約となり、空きができた際に先着順でTYGよりご連絡を差し上げます。

場所

Practice渋谷

費用について

早割 59,000円(税込)1月10日までのお申込み
一般 63,000円 (税込)

修了証希望の場合は別途有料(1,000円)にて発行いたします。

  • 銀行振込
    本日より5日以内に下記にご参加費用をお振込ください。
    (開催日5日前を過ぎてのお申し込みは至急お振り込み願います。)
    振込手数料はご負担いただいております。ご了承ください。
  • 事前店頭支払い
    「お問い合わせ」欄に「来店予定日」と「お支払希望のスタジオ(青山/渋谷)」をご記入ください。
  • ※事前申込みの場合でも支払を当日される場合は当日料金となります。