【青山】西川尚美 マインドフルネス瞑想と陰ヨガ

  • TOKYOYOGA青山
  • ヨガ

2019年2月6日、2月13日、2月20日、2月27日(水)13:00-15:00(全4回)


この講座は陰ヨガにマインドフルネス瞑想を取り入れた全4回の連続講座になります。
ヨガ初心者の方でもご参加いただけます。


呼吸に集中する練習をしましょう。
マインドフルネスの第一歩は集中の練習です
「ただ目の前に事に集中する状態」になること。
それは「幸せに生きる生き方」のマインドフルネスの第一歩です。

ジョン・カバット・ジン(マインドフルネスセンター創設所長)は
「マインドフルネスとは、意図をもって、一切の判断を介さずに、今この一瞬に注意を向けること」 -
と定義します

アップル創業者スティーブ・ジョブズや多くの企業経営者、また、グーグル、ゴールドマンサックスなどの大手企業がビジネス研修に取り入れていることで注目され、その効果の高さから今、様々な方面で取り入れられているストレス低減法の、マインドフルネス瞑想。

脳の最高の休息法といわれるマインドフルネス瞑想をすると
脳の疲労が減って、集中力や幸福感、創造力などが高まること、また成人した脳であっても変われることを示す「脳の可塑性」が近年の科学的な研究で明らかになってきました。

呼吸に意識すること、身体の感覚に気づくこと、集中すること、ありのままの自分を観察すること、
それは、そのまま重要なヨガプラクティスにもなります。

特に陰ヨガは瞑想要素の深いヨガなので、陰ヨガを練習することは
マインドフルネスの練習を深めることと同義語といえます。

■第1回目:「アンカリング」(心を呼吸に止め置く)

呼吸の瞑想。呼吸法。
ヨガはボディ、ハート、マインドを全体として理解する能力を高めるための体系的な一連の行動です。
練習することにより、身体に根付く健全な能力、「現時点を生きる」、「現在に在る」方向へと導いてくれます。
呼吸に心を止め、感覚、感情、心の状態を含むより広い意識に心を止めます。

この呼吸に注意を向け、「シャマタ(止)」静穏の持続を、陰ヨガで練習します
瞑想ヨガ。

■第2回目:「ラべリング」(気づく)

呼吸に意識を集中する準備がととのったなら、アンカリングとラべリング(言語化)によって、練習の中心に入っていきます。呼吸以外のモノに意識が向いていることに気がついたら、意識を呼吸に戻し、変化するものをたどり、あたまの中で言語化します。
まずは、自分の状況を確認する、「気づく」ということです。

曹洞宗の道元も「念起こらば即ち覚せよ、之を覚せば即ち失す」といいます

痛みなどの身体感覚と感情を切り離して陰ヨガを体験してみよう。

■第3回目:「アクセプティング」(受容)

ヨガをして感覚が研ぎ澄まされてくると、それまでずっとそこにいた自分自身に気づきます。けがれたウソや偽りが鮮明にも映し出されるかもしれません。
私たちは、自分の欠点に気づいた時、「苦痛」を感じます。
失敗したことを受けとめながら、良い悪いといった判断はしない、受容の練習です。
マインドフルに、この気づきの瞑想が教えてくれているものを受け入れなければなりません。平静な心を保ち、安定感を持って「...でなければならない」というような抵抗する癖を手放し、起こっては消える現象をたどります。

すべてのものは変わっていきます。諸行無常(アニッカ)の洞察です。

「ありのままに」観ることを陰ヨガで学びます。執着したい心も「ありのまま」に受容し、自分に気付いていきます。

陰ヨガのポーズの中で、自身の制限を「ありのままに」観ます。。

■第4回目:「レティング・ゴー」(放念)

起こっていることにしがみ付いたり、抵抗したりするとき、そこに実は実態がないことに気がつき、一切皆苦(ドゥッカDokkha、不満、苦痛)を体験します。
その体験の中に、記憶、思い、過去の経験、があります。
それらは互いに依存しながら存在します。一切相互依存し、それ自体で永久に存在しない。諸法無我(anattaすべての繋がりの中で存在する)。そしてすべてのものは「空」であることに気づきます。

手放す、とは?

陰ヨガのポーズの中で、自分自身の身体・感情・マインドに気づき、ドゥッカ、アナッタを体験します。自分を知り、批判せず、コンパッションを向け、手放すことを学びます

インストラクター紹介

西川尚美

Naomi Nishikawa
2004年、米西海岸のオーガニックな優しい気持ちにしてくれるヨガと人々に魅了される。リママクロビオティック中級コース修了。2010年より骨盤、女性の為のヨガ、デトックスヨガ等を指導。笑顔がたくさんうまれるクラスを心がける。2011年6月、世界中のヨガ指導者と共にポールグリリー氏の陰ヨガコースIIを修了。解剖学的知識、考察を得、世界が広がり、氏のヨガに深く感銘を受ける。2013年4月TJMook「心もカラダもスッキリ!朝ヨガ&夜ヨガ」宝島社より出版。
2014年3月DVD「陰ヨガbeauty and healing」デンシティ。http://in-yoga.jimdo.com/
オンラインヨガスタジオ ヨガログにて陰ヨガを配信中!http://www.yogalog.jp/
ブログ http://ameblo.jp/happy-naoyoga/

*介護予防運動指導士
*転倒予防運動指導士
*日本スポーツ協会認定 アスリートヨガ指導員 初級講座修了
*Sarah Powers Insight Yoga TT 修了
*Paul Grilley 陰ヨガYYTT500h認定修了(チャクラ瞑想200h含)
*全米アライアンスRYT500時間認定
*MiLi主催 SIYコアプログラム修了
*ボディマインドスピリット瞑想指導者認定講座修了
*マインドフルネス瞑想基本講座修了
マインドフルネス瞑想歴7年

スケジュール / 費用・定員

定員:10名

スケジュール 事前店頭振込

【早割】西川尚美 マインドフルネス瞑想と陰ヨガ

2019年2月6日、2月13日、2月20日、2月27日(水)13:00-15:00

25,000円
(0円)
25,000円
(0円)

※キャンセル待ちの表示がある場合は満席のクラスです。お申し込みをしていただければキャンセル待ちの予約となり、空きができた際に先着順でTYGよりご連絡を差し上げます。

場所

TOKYOYOGA青山

費用について

【早割】25,000円【〜1/10迄】
 一般 26,600円(税込)

  • 銀行振込
    本日より5日以内に下記にご参加費用をお振込ください。
    (開催日5日前を過ぎてのお申し込みは至急お振り込み願います。)
    振込手数料はご負担いただいております。ご了承ください。
  • 事前店頭支払い
    「お問い合わせ」欄に「来店予定日」と「お支払希望のスタジオ(青山/渋谷)」をご記入ください。
  • ※事前申込みの場合でも支払を当日される場合は当日料金となります。